2006年04月13日

草加せんべい

花のお江戸で美味しく上品なあられといえば、九段「さかぐち」さんですが、
その対極に美味しい草加せんべいは、西新井大師門前の「浅香屋本店」
レトロなガラスケース レトロな店構え
ここの草加せんべいは、職人さんの手によって、1枚1枚時間をかけて
炭火で丁寧に焼かれています。 ここで焼かれています
そして、好きなおせんべいを「これとこれをね○枚」っていう感じで
1枚売りから 袋に詰めてもらいます。

浅香屋本店でおすすめなのが「馬目焼」と「唐がらし」
馬目焼 手のひらより大きい!
馬目焼は、大きさもさることながら、ずっしりと重くて固くて美味!!
とうがらしは、とうがらしが練り込んであるのでとても辛いの!!
唐がらし 中まで赤いです
馬目焼と割った面を比べてみると、赤いのがわかりますか〜?
辛いだけでなくて、しっかりとお米の味がするんですよ♪

固めの草加せんべい好きな方には、ぜったいにおすすめ★
枝垂れ桜と西新井大師本堂


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。