2006年06月09日

原宿で30ボーガ

東京は本日、入梅したそうです。

雨が降って肌寒い日はなので、原宿にあるSHANTiでスープカレー。
MoMoと野菜のスープカレー
好みで辛さのレベル(1ボーガ〜40ボーガ)を選ぶことができるお店。

カレーを味わいに行くというよりは、自分の辛さ麻痺度を確かめに行く感じ。
15ボーガ:薬馬(ヤーマー)になると、
“脳内麻薬のエンドルフィンが大暴走 ハイなトリップを楽しめる”そう。
ちなみに私は、30ボーガ:華太明(ケタミン)を食べてます。
“離人体験が可能に?神様との遭遇率が高いです”と説明書きに。

MOMOとは、チベットやネパールなどで食べられているギョウザのことで
一口サイズの餃子が数個、スープカレーの中に入っています。
MOMO(モモ)

辛さに麻痺している私なので、もちろん完食、やや不完全燃焼?
40ボーガ:棲魔苦(スマック)にしようとは思うものの、
“間違いなく体に悪いです。最終的には廃人になるか、ダメ人間になります”
と、説明書きにあるので、未だ食べたことはございません(笑)。

東南アジアのエスニックでありながら、スタッフとBGMがレゲエ調という
南の楽園=ラスタ的な、割とよくありがちな雰囲気のお店。
お店のロゴ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19056665

この記事へのトラックバック

ケタミン
Excerpt: ケタミン| PubChem = 3821| DrugBank = APRD00493| chemical_formula = | C=13 | H=16 | Cl=..
Weblog: ゆいのブログ
Tracked: 2007-09-07 09:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。